岡山高校生ボランティア・アワード

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第4回(2016年度)アワードの様子と受賞チームの紹介

2017年06月23日 10:57 by youi_center

去る2016年9月19日(月・祝)に開催いたしました、
「第4回 岡山高校生ボランティア・アワード」の様子と出場団体、
受賞チームならびに活動テーマを紹介させていただきます。
 

 (「第4回 岡山高校生ボランティア・アワード」出場者および実行委員と審査員の方々)

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 一次選考(書類選考)を通過した岡山県内
6校(7グループ)が9月19日の最終選考にノミネートされ、
それぞれの活動内容を5分間で発表する
一般公開プレゼンテーションを行いました。
 
                   (プレゼンテーションの様子)

 

 
  (会場の様子。たくさんのご参加ありがとうございました。)
 
 
(会場の様子。後方には出場者へのメッセージ・コーナーも。)
 
 
       (表彰式の様子)
 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

【大賞】「YKGすみれ」
     岡山県立矢掛高等学校
 テーマ『親同士のネットワークと健常者と
     障害者のつながり』 

      

 
【共感賞】「玉野商業 UNOICHI実行委員会」
      玉野市立玉野商業高等学校
 テーマ『UNOICHIプロジェクト』

  


【特別賞】「真庭高校しめ山プロジェクト」
      岡山県立真庭高等学校(落合校地)
 テーマ『人とつながる、地域とつながる、
     社会とつながる、自然とつながる』

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                
本アワードは"表彰”という形ではありますが、
活動する高校生の想いや動機に優劣をつけることを目的とするものではありません。

ご参加下さった皆さま、審査員の皆さま、
企画運営に携わって下さった高校生実行委員の皆さま、ありがとうございました。

ご出場をいただいた皆さま、素晴らしい発表を本当にありがとうございました。

関連記事

第三回 岡山高校生ボランティア・アワード」開催しました【受賞者紹介】

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第2回(2014年度)アワード受賞チーム紹介

高校生による、高校生のためのアワード開催!

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。