岡山高校生ボランティア・アワード

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第6回(2018年度)岡山高校生ボランティア・アワードの様子と受賞チームの紹介

2018年09月18日 16:26 by youi_center

第6回(2018年度)岡山高校生ボランティア・アワードの様子と受賞チームの紹介
 

2018年9月15日(土)に開催いたしました、
「第6回 岡山高校生ボランティア・アワード」の様子と受賞チームを紹介いたします。


(出場者および高校生実行委員、審査員の方々)

 

書類審査を通過した8つのエントリー者が、最終審査会で
それぞれの活動内容を6分間で発表する一般公開プレゼンテーションを行いました。

★それぞれの活動テーマや内容はこちら

 --------------------------------

(出場者紹介で、会場に向けて挨拶をする高校生。)

   


(ボランティア活動について発表する高校生。審査員より、発表についてコメントをいただきます。)



(表彰式の前に、最終審査を終えた審査員より、本日の発表に対するご講評をいただきました。)

 
  
(本アワードは、高校生実行委員が運営しています。司会や受付など、さまざまに活躍しました。)

---------------------------------

【大賞】
団体名:#おかやまJKnote高校生災害ボランティア部
テーマ:真備の中高生に明るいニュースを!「MABI PAPER」プロジェクト

 



【キラリ!高校生パワーで賞】
団体名:#おかやまJKnote
テーマ:JK世代のシェア部室から生まれる世の中を明るくする方法
 


【一歩一歩がステキで賞】
団体名:ティアボラ (KTCおおぞら高等学院 岡山キャンパス)
テーマ:「合・会・愛」(3つのあい)
 


【地域をより良くしたいで賞】
団体名:高等部2年 (岡山大学教育学部附属特別支援学校)
テーマ:平井幼稚園をよろこばせよう




(出場者および審査員の方々)

---------------------------------

本アワードは「表彰」という形ではありますが、
活動する高校生の想いや動機に優劣をつけることを目的とするものではありません。

ご参加下さった皆さま、審査員の皆さま、企画運営に携わって下さった高校生実行委員の皆さま、
そして、ご出場いただき、素晴らしい発表をしてくださった高校生の皆さま、本当にありがとうございました。

関連記事

第5回(2017年度)アワードの様子と受賞チームの紹介

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第4回(2016年度)アワードの様子と受賞チームの紹介

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第三回 岡山高校生ボランティア・アワード」開催しました【受賞者紹介】

高校生による、高校生のためのアワード開催!

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。