岡山高校生ボランティア・アワード

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第10回 岡山高校生ボランティア・アワード【審査員紹介】

2022年11月11日 23:47 by youi_center
2022年11月11日 23:47 by youi_center

最終審査会で、岡山の高校生の「本気」、見てみませんか?

岡山高校生ボランティア・アワードとは、
高校生の、高校生による、みんなのためのイベント。
だから、企画も運営も発表も、高校生が主役です。

11月12日(土)の最終審査会では、
ボランティア活動に励む高校生らが、行った活動についてプレゼンテーションを行います。
審査員および観覧者の皆様による投票で、ボランティア活動に取り組む高校生を表彰します。
―――――――――――――――――――――――――――――
日時:2022年11月12日(土) 13:30~16:30
会場:勤労者福祉センター体育集会室(岡山市北区春日町5-6)
対象:若者のボランティア活動を応援したい方(*要申込)
―――――――――――――――――――――――――――――

第10回 岡山高校生ボランティア・アワードの審査員をご紹介します(順不同)

■審査員のご紹介(順不同) 

 

岩満 賢次さま(岡山県立大学 保健福祉学部 教授)
岡山県立大学保健福祉学部保健福祉学科卒業時に社会福祉士を取得。立命館大学大学院社会学研究科(博士課程後期課程)修了。職歴として特定非営利活動法人岡山NPOセンター事務局,聖カタリナ大学,愛知教育大学を経て,2017年10月より岡山県立大学保健福祉学部に着任。2020年4月より岡山県立大学地域創造戦略センターボランティア部門長を兼任。

影山 美幸さま(山陽新聞社 論説委員)
岡山県津山市出身。1991年山陽新聞社入社。経済部、政治部などの記者、解説委員を経て2009年から論説委員。山陽新聞朝刊の「社説」や1面コラム「滴一滴」を担当している。2022年3月まで岡山県男女共同参画審議会委員、岡山県青少年健全育成審議会副会長。

菊竹 有希さま(特定非営利活動法人 green bird 岡山チーム/リーダー)
1996年生まれ。倉敷市出身。グリーンバードおかやまチームリーダー。 高校卒業後、地元の企業へ就職。 就職後、仕事と共にボランティア活動(グリーンバードおかやまチーム)にも挑戦し、2020年にグリーンバードおかやまチームのリーダーとなる。現在、任意団体くらがくを立ち上げ、社会全体に多様性を伝える学びの場を岡山県内で展開している。

平田 昌三さま(生活協同組合おかやまコープ 理事長)
生活協同組合おかやまコープ 理事長 岡山県生活協同組合連合会 会長理事 岡山ユニセフ協会 副会長

  

みなさまのご参加をお待ちしております。
◆これまでのアワードの様子など → https://goo.gl/tMMlds
◆観覧申込み → https://bit.ly/3z60jAT

■主催・お問い合わせ先
 岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
[TEL] 086-231-0532 [FAX] 086-231-0541 [E-mail] youi@okayama-share.jp
        
■後援
 岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、福武教育文化振興財団

関連記事

第10回(2022年度)岡山高校生ボランティア・アワードの様子と受賞チームの紹介

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第10回 岡山高校生ボランティア・アワード【出場者紹介その3】

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第10回 岡山高校生ボランティア・アワード【出場者紹介その2】

高校生による、高校生のためのアワード開催!

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。