岡山高校生ボランティア・アワード

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第10回 岡山高校生ボランティア・アワード【出場者紹介その3】

2022年11月10日 12:46 by youi_center
2022年11月10日 12:46 by youi_center

「高校生の、高校生による、みんなのためのイベント」
11月12日(土)、第10回 岡山高校生ボランティア・アワードは間もなく開催です!

アワードの出場者を3回に分けてご紹介しています。
今回がラストで、3つ目の6チーム(⑬~⑱)です!
(発表タイトルのあいうえお順)

------------------

【出場団体⑬】
●団体名●toilet twins (岡山県立烏城高等学校)
●テーマ●多目的トイレを調べてみた!!
全国に車いす利用者は約200万人いると言われていますが、普段の生活で見かけることがほとんどないことを疑問に感じ、車いす利用者が外出を控えている原因について調査することにしました。実際に車いす利用者の方からお話を伺い、外出の際に最も知りたいのは、障がい者用トイレに関する情報であることを知り、そこで、学校周辺の公共施設を中心に多目的トイレの手すりの配置や便座の形状などについて調査しました。その情報を多くの障がい者の方が利用できるように、既存のサイトに発信し、今後はさらに多くの地点を調査していく予定です。

------------------

【出場団体⑭】
●団体名●TEGO隊 (岡山県立矢掛高等学校)
●テーマ●地域を元気に!!
私たちTEGO隊は10年前に中川公民館活動をてご(岡山弁で手伝う)する団体として中学生が中心となってはじめ、現在では地区の高校生が中心となり中学生と一緒に活動しています。
中川地区は2018年の西日本豪雨で被災の経験から、公民館、消防団を巻き込み防災訓練を提案、実施しました。またコロナ差別の話を聞き差別をなくそうとシトラスリボンプロジェクトをおこないました。TEGO隊の活動は大変なこともあるけれど楽しく、地域の方や子どもたちと交流がはかられ自分も成長しふるさと愛を培ういい経験となっていて、同じように僕たちの姿をみて後輩たちが加入し、TEGO隊の活動を引継いでいければと思います。

 ------------------

【出場団体⑮】
●団体名●SDGs学習会 (岡山県立玉野光南高等学校)
●テーマ●文化祭で実施フードドライブ光南
SDGsに関心を寄せる生徒が集まり、令和4年度から2年次生が「SDGs学習会」という生徒有志の団体を立ち上げました。
「食品ロス」や「子どもの貧困」に関心を持っていたことから、7月末に北長瀬の「コミュニティフリッジ」に見学に行きました。そこで、多くのご家庭が支援を受けている事実を知り、フードドライブ活動を始めるきっかけとなりました。今後はXmasにあわせて、再度寄付を募り、子どもたちに楽しいXmasを迎えてもらえるように活動していきたいと思います。

 ------------------

【出場団体⑯】
●団体名●MSB30 (岡山県立倉敷青陵高等学校)
●テーマ●真備の笑顔を守り続ける、地域の子どもたちのための防災啓発活動
平成30年7月、西日本豪雨の被害にあった真備町に住んでいた私は勉強するスペースがない中で毎日を過ごしていました。そんな中、地元の公民館で学習スペースが設置されたと聞き、勉強しに行きました。ある日、学習スペースを開いた大人の方にイベント計画に誘われたことが、私たちの活動の始まりです。
初めに企画したのは平成30年11月祭りなどができなくなっていた子どもたちに向けた集まりでした。好奇心で始めたことでしたが、計画するにつれてどんどん楽しくなり、もっとやってみたいなと思いました。こういった祭りのように地域の子どもたちを笑顔にするための活動を他にもやろうという思いで「MSB30」を結成し、防災啓発イベントなどでイベントが円滑に進むよう補助をしています。これからも、もっと災害について知ってもらうためにこれからも続けていきたいです。また、その他にも地元のためにできることを私たちの力でしていきたいです。

 

------------------

【出場団体⑰】
●団体名●玉野市立玉野商工高等学校 機械科 (玉野市立玉野商工高等学校)
●テーマ●ものづくりで地域貢献
高校の特色の一つである地域を学びのフィールドにという考え方のもと、地元企業内で実習を行い、地元企業の現役社員やOBの方々から指導を受けた知識技術を用いてものづくりを行っています。
今度はその地域で学んだ知識技術をものづくりで地域に還元したいと考え、地域の要望に応じて住民や施設利用する方に向けて玉野市内のバス停、公民館、公園などにベンチなどを寄贈して地域貢献を行っています。

 

------------------

【出場団体⑱】
●団体名●水島臨海鉄道 季節部 ドレスアップ課 (岡山県立倉敷中央高等学校)
●テーマ●「りんてつ」を衣替え!
水島臨海鉄道(通称「りんてつ」)は馴染みのある鉄道で、先輩たちはこの列車を季節ごとに飾り付ける活動を長い間おこなってきました。私達も可愛くドレスアップしたいと思い、先輩のあとを継いでこの活動に参加しました。
利用者の方から「またこの季節がきたんだね」とか「車内がパッと明るくなったな」などと言われると、とても嬉しく、次の季節にはどんな飾り付けにしようか楽しみになります。多くの方に「りんてつ」の可愛らしさを知ってもらい、またこの活動を後輩たちにも引き継いていってもらいたいと思います

 

------------------

みなさまのご参加をお待ちしております。
◆これまでのアワードの様子など → https://goo.gl/tMMlds
◆観覧申込み → https://bit.ly/3z60jAT
 

 

―――――――――――――――――――――――――――――
日時:2022年11月12日(土) 13:30~16:30
会場:勤労者福祉センター体育集会室(岡山市北区春日町5-6)
対象:若者のボランティア活動を応援したい方(*要申込)
―――――――――――――――――――――――――――――

■主催・お問い合わせ先
岡山県ボランティア・NPO活動支援センター「ゆうあいセンター」
[TEL] 086-231-0532 [FAX] 086-231-0541 [E-mail] youi@okayama-share.jp

■後援
岡山県教育委員会、岡山市教育委員会

関連記事

第10回(2022年度)岡山高校生ボランティア・アワードの様子と受賞チームの紹介

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第10回 岡山高校生ボランティア・アワード【審査員紹介】

高校生による、高校生のためのアワード開催!

第10回 岡山高校生ボランティア・アワード【出場者紹介その2】

高校生による、高校生のためのアワード開催!

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。